引越しを行う際の注意

引越しを行う際の注意

サーバーを使用している際、何等かの事情で引越しを行う事があります。

 

引越しといっても、実に自分が住居を乗りかえる場合の引越しではありません。

 

ここで言う引越しとは、サーバーの引越しの事です。

 

つまり、利用するサーバー会社を差しかえるということです。

 

 

仮に、現在契約しているサーバーよりも条件の良いところが見つかれば、そこへの乗り換えを考えるのは当然の事です。

 

若干の差なら変えなくても良いかもしれませんが、たとえば現在のサーバーだと転送量が凄い、あるいはサーバーが不安定で何度も重くなる事があるという場合などは、引越しを考えなくてはならないでしょう。

 

 

その場合に注意しなくてはならないのが、ドメインです。

 

仮に、独自ドメインを取得している場合は、全然問題はありません。

 

現在のサーバーから移管する事で、継続しておんなじドメインを使用できます。

 

ですが、仮にサブドメインだった場合は、必然的にアドレスの変更を余儀なくされます。

 

ドメインが変わるは、アドレスが変わる事と同意です。

 

 

この場合は、さすがこれまでのアドレスが利用できないわけですから、お気に入りに入れていた訪問者や、これまで相互リンクを貼ってきた相手に対して迷惑がかかってしまいます。

 

小さ目個人サイトなら問題ないですが、商用サイトなどにとってはこの変更は最適痛手です。

 

それを踏まえた上で、サーバーを変更するか否かを判断しなくてはならないでしょう。