Dropboxのポイント

Dropboxのポイント

 

 

凄まじく3つのポイントに区切れるDROPBOXの特徴をまとめて紹介します。

 

DROPBOXではファイルをフォルダに保存するとき、ドラッグするだけで保存することができます。

 

これは従来の他のシステムですと、オンラインストレージ上に逐一ログインしてから行わなければなりませんでした。

 

但しその手間がDROPBOXには一切ありません。

 

 

DROPBOXでは最初にパソコンに専用ソフトをインストールさえしておけば、ログインをする無用のです。

 

ファイルに変更を与えたり新規にファイルを作成したりしたものは、専用のフォルダへ自動的にサーバーがアップロードしていきます。

 

パソコンを起動した時折いつも最新のファイルが立ち上がって生じるため複数のPCで利用するときに充分同期が行われているので便利です。

 

 

DROPBOXには更新履歴を残しておいて管理する機能があって、削除したファイルを元に引き戻すことができます。

 

ますます変更前のファイルに戻すこともできます。

 

パソコンが壊れても紛失してもファイルがサーバー上にあるため安心です。

 

バックアップツールとしてもなかなか役に立つ存在です。

 

これらがDROPBOXの他とは違う大きな特徴です。

 

 

DROPBOXの利用料金は無料でディスク容量は2GBあります。

 

50GBまで増量したい場合は有料になります。

 

日本語によるサポートサービスは行っていません。

 

従来のオンラインストレージとは違うNEWサービスを展開している優れものです。

 

 

他サービスとの比較

 

現在各社がオンラインストレージのサービスを提供しています。

 

但しDROPBOXは従来のサービスとは違う際立つ面がたくさんあります。

 

従来のオンラインストレージとDROPBOXについて比較してみます。

 

 

ファイルの更新について。

 

DROPBOXでは自動的に更新を通していただける。

 

従来のオンラインストレージではWeb上で管理画面にログインしてからupを行います。

 

 

ダウンロードについて。

 

DROPBOXではファイルを自動的にダウンロードしていただける。

 

パソコンをインターネット環境に接続すると自動的に同期をかけるため、あえてファイルをダウンロードする不要のです。

 

従来のオンラインストレージではWeb上で管理画面にログインしてからダウンロードを行います。

 

 

オフライン使用について。

 

DROPBOXではオフラインのときにもファイルデータはパソコン上にありますから修正が可能です。

 

修正をかけたファイルはオンライン環境になったときに自動的に更新されます。

 

従来のオンラインストレージではオフライン環境では使用することができません。

 

インターネットに接続された環境になっていないと使えないのです。

 

 

Web上の管理について。

 

これはDROPBOXも他のサービスけれども管理画面にアクセスすれば取り扱うことができます。

 

 

言語について。

 

DROPBOXでは英語のみ対応しています。

 

従来のオンラインストレージでは日本語サポート機能がついています。

 

 

注意点

 

DROPBOXを使うときの注意点があります。

 

他人が更新しているファイルについては、そのファイルを開いたり編集したりしてはいけません。

 

更新中のファイルは青色のマークで表示されているため、それを目印として下さい。

 

他人が更新をおわりする前にファイルを編集してしまうと同期がうまくいかなくなって、最悪の場合ファイルが壊れることもあります。

 

 

またDROPBOXの無料版を利用している場合、90日間DROPBOXにアクセスしないとアカウントを削除されてしまいます。

 

直接サイトにログインしてアクセスするか、パソコンにもはやソフトをインストールしている人はパソコンを起動すれば自動的にアクセス変わるので大丈夫です。

 

90日間アクセスしないとある日ぶらりとアカウントが削除されて、保存していたデータ全てなくなってしまいますから再三注意してください。

 

有料版のDROPBOXの場合は関係ありません。

 

まさかの場合に備えてファイルを別の媒体に保存しておいた方がいいかもしれません。

 

最新の状態でないにしろ数週間に1度でも更新しておけば、その時点でのファイルはいくつか余ることになるからです。

 

 

言語に関してDROPBOXはアメリカ発信のサービスそれで英語対応のみです。

 

説明やサポート全般において英語です。

 

DROPBOXではフォーラムなどもよく開催されていて情報入手の場として大変役に立ちますがこれもまた英語のため英語が苦手な人には難しいかもしれません。

 

 

以上の注意点を理解した上でとりわけ際立つオンラインストレージとの評価が高いDROPBOXを上手く使いこなして下さい。