googleとメルマガ

googleとメルマガ

ホームページの検索サイトとして有名なものにgoogleがあります。

 

googleでは迷惑メールを自動的に判別するシステムになっています。

 

メルマガを購読するようにしていても、それが迷惑メールと判断されることも多いようです。

 

もちろん、心から迷惑メールの場合は問題ありませんが、メルマガが迷惑メールになってしまっている場合は問題です。

 

メルマガの体裁や内容によって迷惑メールと同じように見えるということでしょう。

 

メルマガを作成する時々迷惑メールにならないように気をつけておくことが大事です。

 

たとえば、タイトルがないとか文章の中がリンクだらけだったりすると迷惑メールになることが多いでしょう。

 

メルマガを購読するのならば、迷惑メールの解除を通しておきましょう。

 

読みたい記事がメルマガで配信されるのですから、それが迷惑メールになってしまうと困ったことになるのです。

 

迷惑メールというものは実際迷惑なのですが、世の中からそれをぶち壊すことはできないでしょう。

 

そうであれば受信側で対応するしかないのです。

 

googleの迷惑メールに対する取り組みは評価していいと考えられますが、迷惑メールのフォルダを別途覗いて見ることが大事ですね。

 

メルマガが紛れ込んでいるかもしれません。

 

実際問題としてメルマガの中には迷惑メールもののものもたくさんあります。

 

自社の宣伝ばかりをしていて、読み手のことをそれほど考えていないのです。

 

そんなメルマガは掴む価値がないのではないでしょうか。

 

購読するメルマガを自分なりに選択することが大事ですね。

 

 

 

てんつくマンメルマガ

メルマガの中には絶頂のあるものもたくさんあります。

 

個人で発行しているもので、てん付くマンというメルマガが人気を集めているようです。

 

細かいことはインターネットや携帯サイトで検索してみましょう。

 

内容が特に斬新ということではないのでしょうが、作者の心情に共感している人がたくさんいるということでしょう。

 

携帯の文章の中に自分の気持ちをみつけることができるのでしょうか。

 

てん付くマンメルマガはその文章そのものが転用されて、他のメルマガやブログに掲載されています。

 

メールを通して日本中に情報が発信されているということです。

 

メルマガは独自の人が書いているとしても、それに共感した人が転載することで爆発的なコミュニケーションが可能なのです。

 

この状況を見るとインターネットというものの本質がよくわかりますね。

 

真実も嘘もコミュニケーションはあっという間なのです。

 

そうして、それはメールにしたまま既に作者の手の届かないところにあるということです。

 

何とかデマであったとしても誰も抑えることができないのです。

 

過去にふとした事件になったことがありますね。

 

メールを出した本人は悪気があったわけではありませんが、結果的に多くの人がそのメールに触発されてパニック状態になってしまったのです。

 

人の話を正に受ける人は低いのに、メールだと本当のことのように見まがうのかもしれません。

 

日本人はネットの中に本当の自分があるような錯覚をしている人が多くなっているのでしょうか。

 

これからの情報化社会はどのようになって出向くのでしょうか。

 

 

 

メルマガとオープンソース

オープンソースという言葉を知っていますか。

 

プログラムのソースが公開されているものです。

 

これを使うことによって、自分なりにアレンジしたプログラムを作成することができます。

 

当然、それなりの技術がなければなりません。

 

メルマガというものを配信するためには、ただただメールサーバがあれば素晴らしいというものではありません。

 

一度に膨大な数のメールを発信したり、メールアドレスの管理をしたりしなければなりません。

 

メルマガの管理ソフトを利用しなければ、商用に踏みとどまれるようなメルマガを発行することはできないのです。

 

また、メルマガの効果を測定するための様々な機能も必要です。

 

開封率の測定やクリックトラッキングは必須の機能と言えるでしょう。

 

メルマガは一般的には広告媒体として使われています。

 

メルマガの管理ソフトは多機能なものになるとかなりの価格となっています。

 

当然、個人で使用する程度ならば小規模の機能を有するもので済みます。

 

現代のようにメルマガが多くの企業で選べるようになると、企業相手のメルマガサイトが多くなってくるのです。

 

企業に対して動作の保証をすることになりますから、リライアビリティが重要なポイントとなります。

 

オープンソースをベースとして、オリジナルの管理ソフトを作り上げるということも行われているようです。

 

オープンソースの大半は外国で作られていますから、日本の国内事情によってカスタマイズするということなのでしょう。

 

メルマガはとても便利なものなのですが、その裏側では高度な技術が使われているということです。

 

 

 

メルマガのランキング

日本で一番大きなメルマガサイトであるまぐまぐではメルマガのランキングを公表しています。

 

週間総合ランキングはメルマガの発行部数のランキングです。

 

どういうものが人気を集めているのでしょうか。

 

まだまだ紹介ください。

 

ビジネスに関するものが大半です。

 

サラリーマンが読んでいるということでしょうか。

 

情報化社会の中においては様々情報があります。

 

その情報をうまく活用して行くためのガイドブックというものですね。

 

中にはお金を稼ぐための方法なども書かれています。

 

誰でもお金が稼げますとか、英語が話せるようになりますと言った類のメルマガが多いのは世相を反映しているのでしょうか。

 

自分の技術力を決めるのではなく、別のアプローチから成功したいとしているのでしょう。

 

楽をして成功するのであればそれが一番良いことだというのでしょう。

 

サラリーマンの年収を一カ月で稼ぐ方法を教えてくれるメルマガも人気があるのです。

 

結構そんなことが誰でも出来るのであれば、世の中は崩壊してしまう。

 

現実ではないということです。

 

また、世の中の動きを知って、その動きを観る視点を持つことが大事であると説くメルマガもあります。

 

皆はメルマガから何かを得ようと考えているのです。

 

勿論趣味のためのメルマガもありますが、それらはランキングには混ざることはありません。

 

上位を占めるのはビジネスに役立つものばかりですね。

 

本当にメルマガを読んでどの程度役立っているのかはわかりません。

 

個人毎に捉え方が違うのかもしれませんね。

 

 

 

楽天ショップのメルマガ

楽天と言えば国内最大級の通販サイトです。

 

たくさんの数の業者が登録していますし、取り扱っている商品も膨大な種類になるでしょう。

 

この楽天の特徴として、メルマガがあります。

 

楽天では商品を購入してくれた消費者に対して、自動的にメルマガへの登録がなされます。

 

当然、メルマガを解除することはできますが、そのままにしておくとたくさんの種類のメルマガを考えることになるのです。

 

商品を購入した業者からのメルマガや、楽天からのメルマガ、商品のジャンルに関するメルマガなどがあります。

 

楽天をよく利用している人の場合はメルマガの数もどっさり増えていくでしょう。

 

メルマガを受けることで特価情報などを入手できますから、一向に無駄ということはありません。

 

但し、ほとんどの人は商品が必要になってから検索し始めるため、メルマガが楽天の売り上げに貢献しているかどうかは疑問です。

 

消費者が何かものを買おうと考えるまま、いかなる方法で購入するのでしょうか。

 

楽天という通販を利用している人はほとんどのものを通販で購入することになります。

 

その時の情報としてメルマガは有効であるとしていいでしょう。

 

楽天から届くメルマガの記憶があれば、なかなかその次もおんなじ業者から購入するのかもしれませんね。

 

楽天のシステムに慣れた人なら、気軽に注文することもできるのでしょう。

 

でも、メルマガが疎ましいと思えるのであれば、直ちに配信停止をするとよいでしょう。

 

メルマガの内容は業者が個別に作成しているのではなく、楽天が指導しているため充実した内容になっているのです。