メルマガの配信停止

メルマガの配信停止

いつからか自分でもわからないうちに、迷惑メールが増えてきたとしている人は多いのではないでしょうか。

 

それはメルマガの配信停止による場合があります。

 

これは悪質な業者による行為なのですが、表面上はわかりにくいようになっています。

 

この配信停止について紹介ください。

 

メルマガが訪れると必ず配信停止の手順が掲載されています。

 

通常であればこのリンクをクリックすることでメルマガの配信を停止することができます。

 

但し、この行為を逆手にとって悪質な仕組みを作っている人がいるのです。

 

配信停止をするためにメールアドレスを入力するとそのアドレスが記録されるのです。

 

そうしてその次からは山ものの迷惑メールが近付くことになるのです。

 

一般にメールアドレスは人に教えることはありません。

 

但し、迷惑メールを発信するような業者は何とかしてメールアドレスを探したいとしています。

 

実在するアドレスがわからない時折ランダムに作成したアドレスへメールを配信します。
そうしてその中で配信停止を依頼してきたアドレスが実在するということが聞き取れるのです。

 

このような業者が現実としては野放し状態になっています。

 

従って、利用者側が保身するしかないのです。

 

心当たりのないメールが届いても、配信停止をする必要はありません。

 

というより、配信停止を通してはいけないのです。

 

メルマガを通常の使い方をするだけならば、非常に有効はコミュニケーション手段なのですが、なんだか悪質な業者はなくならないのです。

 

これはインターネットに限ったことではないのかもしれませんね。

 

 

 

メルマガの開封率

あなたはメルマガを購読していますか。

 

メルマガがどのくらいの読者に送られて、どのくらいの人が読んでいるかを示す数字として開封率というものがあります。

 

商品の宣伝をするたまにどのくらいの人が読んでくれているかをわかることは非常に大事なことです。

 

メルマガの場合の一般的な数字としては総じて5%程度だと言われています。

 

やはり、これよりも多いメルマガもあるでしょうが、ほとんどはこの程度なのです。

 

この数字を少ないと思いますか。

 

現実はしょっぱいのです。

 

メルマガが普及する前のダイレクトメールなどでも10%程度と言われていますから、メルマガの5%は信頼できる数字ではないでしょうか。

 

なので5%がふさわしいと仮定すると、どのくらいの人に読んでもらっているのかを解ることも大事です。

 

たとえ1000部の発行であれば50人が読んでいることになります。

 

その人たちが継続して読んでくれているのかを分かることが大事なのです。

 

50人が読んでいるのであれば、その人たちをターゲットとしてメルマガを書いて出向くこともいいのかもしれませんね。

 

メルマガと言うと数が勝負というイメージがありますが、全体の数ではなく真の読者の数が目的としているものなのです。

 

メルマガを個人の趣味で発行している人にとっては50人も読んでくれていれば十分ではないでしょうか。

 

商売の広告であれば50人が商品を購入してくれれば、それからますます消費者が行き渡ることが期待出来るでしょう。

 

開封率はメルマガのシステムから表示されるようになっていますので、自分のメルマガの値を知っておくことが大事ですね。

 

 

 

メルマガの宣伝

メルマガ、略してメルマガは広告媒体として有効なものと言えます。

 

メルマガは消費者がユーザ登録を通じて、来るようになります。

 

つまり、興味を持った人へメールが近づくということです。

 

メルマガの中身は大半が広告といってよいでしょう。

 

但し、メルマガを提供している業者はたくさんありますから、その広告の効果はメルマガの知名度にも依存していることになります。

 

登録者数が多いメルマガの方が広告の効果が上がると言っていいのです。

 

ただし、メルマガは宣伝を目的としているのですが、それだけでは消費者は読んでくれません。

 

内容を充実することによって、消費者の注目を固めることができます。

 

そうして、そしたら宣伝のリンクをクリックして買うための工夫をしなければなりません。

 

メルマガを作成して、そのリンクを消費者がクリックしてくれることによって、報酬を得ることができます。

 

ですから、メルマガを作成する業者もより良しものを作成しようとするのです。

 

また、メルマガそのものは通常のメールで作成できますから、主婦などのアルバイトとしても人気があります。

 

メルマガは受け取れる人が必要としている情報を与えられなければ、誰も読んでくれません。

 

ありふれた文章ではなく、奇抜な文章が多くなるのです。

 

メルマガの本分の大半は宣伝ですから、当然ながら無料となります。

 

時折有料で価値の良い情報を送っているメルマガもあります。

 

ただし、それはほんの一部のメルマガであると言ってもよいでしょう。

 

あなたはどのようなメルマガを購読していますか。

 

 

 

メルマガの会員数

商品の宣伝のためにメルマガを発行する会社はたくさんあります。

 

ただし、メルマガの会員数が思ったように伸びないと悩んでいる担当者もたくさんいますね。

 

なので、どのようにすれば会員数が広がるのかを書いているサイトはたくさんあります。

 

正にその通りにしたら会員数が上がるのでしょうか。

 

簡単に会員数が上がるのであれば、誰も苦労はしないということです。

 

悪質な場合それでは会員数を水増しして、断じて多くの読者がいるかのようにしている業者もいます。

 

そんな企業は困難としても、メルマガを繰り返すことはどうしても大事です。

 

宣伝効果はメルマガの会員数に比例するとしてよいからです。

 

メルマガの会員数を繰り返すためには、なんらかの商品などを提供することが早いと言われています。

 

誰でもただで商品がもらえるとなると、メルマガに登録したくなるからです。

 

何もなくてメルマガを読もうと考える人は、そのメルマガの情報が役に立っているとしているからです。

 

ただし、メルマガの内容を何とか充実させたとしても、会員数が急激に広がることはありません。

 

メルマガに書き込める内容は極端に斬新なものなどないからです。

 

如何なる文章もどっかの受け売りでしかないのではないでしょうか。

 

多くの人がメルマガを書き、メルマガを読んでいます。

 

会員数を繰り返すことが至上命令だとしても、費用をかけずに会員を繰り返すことはできないのです。

 

読者は本当は役立つ文章を待っているわけではないのかもしれませんね。

 

現実とはそう言うものなのです。