ツイッターって何なのでしょう

ツイッターって何なのでしょう

ブログとチャットの中間の様なシステムのものが今流行っているツイッター(Twitter)と呼ばれるシステムになります。
名前は聞いた事が在るけれども一体何なのか分からないという方も多いと思います。
そこでツイッターについて少しご紹介して見ましょう。

 

 

ツイッターを使うユーザー毎にホームと呼ばれる自分専用のサイトを持ちます。
そこには「今何してる?(What are you doing?)」の様な質問されていますので、その質問に対して自分や他のユーザーが投稿をします。
その投稿の事を「つぶやき」と言い140文字以内という少ない文章で返す事になります。
このつぶやき一つに対してURLがきちんと割り当てられています。
ブログで言うとエントリがつぶやき1つと同じ感じなのです。
ホームには自分以外にも色んなユーザーからもつぶやかれますが、いきなり表示されるのでチャットの様な感覚でズラーッとホームに表示される様になるのです。
この様にホームにズラーッとつぶやきの一覧が表示されている事を「タイムライン」という様に呼んでいます。

 

 

たとえば「今日は天気良いねぇ」というつぶやきに対して、そのつぶやきを見た人達が140文字以内で「そうねぇ。
散歩が気持ちよさそう」という様につぶやき返していただける事でコミュニケーションが取れるという事になります。
ツイッターのサイトも行えますし、色んなWebサービスによっても投稿、閲覧が出来る様になっています。

 

 

ツイッターとはミニミニブログの様なものだと思ってくれればいいのではないでしょうか。

 

 

 

ツイッターはミニブログの様な物なのか

ツイッターはミニブログの様なものとしている人も多いと思います。
なのでツイッターとブログについて関連を見てみたいと思います。

 

 

【ツイッターはWeb上にあるサイトです】
ツイッター(Twitter)はWebサイトとして在るもので、通常はこのサイトにアクセスして利用する物となっています。
但し、このツイッターを利用する為にツイッター専用アプリがPC上、Mac上、iPhone上等に有り、利用可能なツールが多岐に渡って提供されている事からアクセス数が増えている様なのです。
Mixi等のSNSを考えてみてもPC上でも出来ますし、携帯版のサイトも有りますがアプリとしては有りませんよね。
そう言う意味で言うとツイッターは他のコミュニティとは異なるサービスを提供しているシステムだと呼べるのです。

 

 

【ツイッターはミニブログ】
Web上に日記を掲載する様なイメージのブログが有ります。
ブログは文字制限が無くコメントも何だかんだ垂らしられますよね。
これで色んな方とのコミュニケーションを図っている人も多い事でしょう。
それと関連してツイッターは文字制限が140文字以内のミニブログの様なものとして良いでしょう。
ツイッターの投稿に対しての投稿(コメントの様なもの)がずっと逆投稿順に掲載されていきます。
この1つ1つの投稿に対してURLが割り当てられていて、文章だけでなく写真や動画、音声も掲載出来るのですが、投稿自体が少ないという事、投稿が多いという事もあり、全部見る前に下に過ぎ行くという状態になります。
その点はブログとは違う点かもしれませんね。

 

 

 

ツイッターで出来る事

ツイッターのサービスはアメリカで始められたのが最初で、2006年の夏に始まったサービスです。
ブログは日記を書くという様な感じですが、それよりもチャットや掲示板の様な感じで気楽に気軽に呟くという感じで開始され、その「呟く」=「ツイート」と言う所から「ツイッター」と名付けられあっという間にはやりました。

 

 

ツイッターは一度のつぶやきで140文字以内という制限が在る事、機能が至ってシンプルで在る事、大して深く考えないで発言出来る事、有名人が使っているから人気に拍車が増える様になりました。
今では4000万人以上の人達が世界中でつぶやいているそうです。
あんな日本もユーザーは増えていっていて、2009年時点では50万人をいまや突破しているそうで、これからも余計に増えていく様な勢いです。

 

 

ツイッターで出来る事は、自分が今思っている事、経験した事を自分からつぶやいて発信して色んな人とその内容を共有する使い方、または自分がフォローしているユーザーが発信した内容から情報収集する使い方と二通りがあると言われています。
基本的に自分から発信するか、相手の情報を受信するかという形になりますので、その中から自分の使い方を見つけていくと良いかもしれません。

 

 

コミュニケーションを誰かと作るのが苦手な人は、受信専用にして情報収集をすれば良いと思いますし、見て取れる特定のユーザーにメッセージを与える事も出来ますので、使い方によっては、ブログにしたり、SNSにしたり、掲示板にしたりと色々な使い方が出来るのです。