ツイッターの魅力について

ツイッターの魅力について

今多くの人がハマっていると言われているツイッターですが、どうして特にハマっているのでしょうか。
その囚われる魅力とは一体何なのでしょうか。
ツイッターの機能自体は多く機能が無くていやにシンプルです。
シンプルなゆえに利用者側が色んな事を考えて味わえるというのがツイッターの大きな魅力なのではないかと思います。

 

 

ツイッターをミニブログの様な感じで使っても有難いし、皆と一気に楽しめるメール的感じで取り扱うのも良いですよね。
ひとまずツイッターにも書き方や用語等が有るのですが、皆さんの解釈はおんなじ様でおんなじじゃない様で色々だと思います。
機能が何だかんだ分かれているとこういう様に使わなくてはならないというルールが出来てしまいますから、使い方も書き方も自由な様でたっぷり決められている感が有りますよね。
そかし、ツイッターは機能自体が全くシンプルなので、こういう風にも使えるし、ああいう風にも使えるという様に想像を掻き立てられるというのです。

 

 

また、ツイッターは自分で独り言の様に書いてもいいし、見て受け流しても良いと思うのです。
内面のままに書いて出向く、それを見て皆がコメントしたり掴むだけで楽しんだりしているこんな緩い感じが魅力なのではないかと思います。
真剣な事を書いていたりもするし、正につぶやき程度のものしか書いていなかったりもするので、色々な使い方が出来る。
こんなツイッターの使い方が利用者側にとっては全くカワイイものなのではないかと感じるのです。

 

 

 

ツイッターに関するデメリット2

ツイッターのデメリットに関していくつか挙げてみたいと思いますので、今から始めようとしている人はぜひ参考にしてください。

 

 

【デメリット1】
ブログの様に1つの内容に関してコメントが連なっている訳ではなく、情報が細切れでどんどんと流れていっています。
二度と140文字という少ない文章しかないので、情報が整い難いというデメリットが有ります。

 

 

【デメリット2】
ツイッターに書かれている情報は単なるつぶやきに過ぎません。
また色んな情報が錯綜しているので情報の真偽がよく思い付かデメリットが有ります。
ですから情報の真実味をよく判断できる様にならなければなりません。

 

 

【デメリット3】
つぶやきの中にはオモシロサイトに誘導する様なつぶやきも有りますので、注意する様にください。

 

 

【デメリット4】
ツイッターに投稿したつぶやきはリアルタイムに表示されます。
ですからプライバシーに関する様な内容、たとえば住所や電話番号、本名等は安易に書かない様に注意しましょう。

 

 

【デメリット5】
ツイッターは世界中で展開されています。
ですから海外からフォロー陥る事も有りますので、自分がフォローする際にはちゃんと確認をしてからフォローする必要が有ります。
スパムの場合も有りますので注意しましょう。

 

 

【デメリット6】
ツイッターは色んな人が参入しています。
今始めた人も多いのです。
マナーがなってないと感じる場合も有るでしょう。
それは1ヶ月程で慣れると思いますのでイライラせずに見守りましょう。

 

 

 

ツイッターでの名前

ツイッターを続けるにあたって名前を明かさないで匿名でやり続けたいという人もいるでしょう。
匿名でツイッターを続けるのは出来る事なのでしょうか。
実態を考えてみると匿名でツイッターを続けるのには無理が有る様に思えます。
もちろんIDやプロフィールを本名にしないで匿名にする事は可能です。
ただし、ツイッターで毎日つぶやき続けるとしますよね。
そんなふうにするとフォローしている友人に充てている内容、日々の出来事、現状等なんだかんだ書き込んでいくと思うのです。
そこから辿っていくと誰かが特定叶う場合が見て取れるのです。
短期間で有れば可能性は低ですが、長期間になるとなんとなく何かと情報を流してしまうので可能性は高くなると思います。

 

 

また、フォローから誰かが特定出来る場合も有ります。
ツイッターで誰かをフォローする場合ところが大抵は友人や知人をフォローするというのです。
知人の知人という形でフォローする事も有るかと思いますがそういった繋がりを辿っていくと有る程度推測する事が出来る様になってきて特定出来る可能性が高くなるのです。
却ってフォロワーが多い人の場合ところが、これはみんなに認知されている人と考えるべきだと思います。
有名人や芸能人なんかが良い例でしょう。
ですからあまり匿名性を期待しない方が良いと思います。

 

 

この様に、ツイッターを継続的に行っていく事で匿名で行う事が困難になってきますので、そう言う点をよく理解してツイッターをする様に意識しましょう。