ツイッターは結局何なのでしょうか

ツイッターは結局何なのでしょうか

ツイッターをやっていない人にとっては、ただ独り言をヅラヅラと書いているだけのサイトしか映らなく、面白さなんて何一つ分からないという場合が多いと思います。
もちろん独り言を書いている場合も有りますがニュースや情報をいち早く述べる事が出来る、素敵なツールで有るともいえるのです。
ニュースをツイッターで流してそれに反応したフォロワーの人達が何かとコメントしていく、そして会話が繋がっていく、色んな情報が付加されていくという感じで楽しくなるのです。
また、ニュースじゃなくても友達と言いだしたい時、メールや電話で話す内容ではない、特定の相手と言い出したい訳じゃないらツイッターを利用すると、気付いた人達が話に参加してきて何かと話が盛り上がっていくと思うのです。
話の内容がリアルタイムで在る事がツイッターの魅力で面白さではないかと思います。

 

 

勿論、ツイッターは芸能人の人達もやっているので気になる人をフォローして素顔を見る等して楽しむのも有りですよね。
最初、ツイッターをやりやる時って1人で関わる人も多いと思います。
友達を何人も招待するのも良いですが、芸能人のツイッターをフォローして話をしてみるのも良いと思います。
思わぬ返信が有ったりして有難くなったりするかもしれませんよ。

 

 

また、フォローする人が多ければ多いほど、会話の流れが少なくなります。
その全てを呼んで出向くのも良いですが、追い切れなくなってしまう可能性も有ります。
ツイッターは独り言というと一際気にならないつぶやきは無視してしまえるので、全部追わないで気になるものだけ返信する様にすると余計見やすくなると思います。

 

 

 

ツイッターの携帯版

ツイッターの日本語版が開始されたのは2008年の夏ころでした。
チャットの様なブログの様な感覚で「今なにしてる?」という問い掛けに返答する「つぶやき」を投稿していくツールが、生ぬるい感じで気楽な感じで人気が爆発的に広がっている様です。
サービスが開始された当初はパソコンからのWeb上で、また携帯電話それでも一部分の携帯電話からしか利用する事が出来なかったのですが、2009年の秋に携帯版ツイッターのサービスが開始される様になったのです。
なので携帯版ツイッターのサイトについてご紹介して見ましょう。

 

 

【モバツィッター】
携帯電話からアクセスできるツイッターサイトに「モバツィッター」というサイトが有ります。
携帯からアクセス出来ますので、いつでも気軽にツイッターをする事が出来るのです。
かつてツイッターはiPhoneや携帯版Windowsに登載されているcookiesが使用できる携帯でのみ利用出来ていたのですが、携帯版の「モバツィッター」では大体の携帯から利用する事が出来る様になり、アクセスする人も爆発的に増えているのです。

 

 

携帯版ツイッターでは、専ら呟くだけのものではなくて何かとツールが有り楽しんで利用する事が出来ます。
その一つに「写ツ」というツールが有ります。
携帯で写真を撮ってそれを至急投稿できるツールです。
それを使ってフォローしている人の写ツを見て楽しむ事が出来ます。
またGPS機能によって今いる場所をツイッターで特定の人に報じる事も出来るのです。

 

 

携帯版ならではのサービスがモバツィッターには有りますので、ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

ツイッターとブログを比較する

ツイッターの内容とブログの内容は何が違うのか比較してみたいと思います。
ツイッターはブログとは段違いに調子が有るものだと思います。
どっさり流れていっている感じがして乗り遅れるという感じでも有るのです。
ブログで書いている事って見て取れる意味Web上の日記の様なものですよね。
その内容も誰かに言いだしてるってよりは日記だから自分の出来事を書いているという感じだと思うのです。
当然ツイッターもおんなじ事が言えます。
他の人にとっては無意味だと想う事をつぶやいている人もいるのですが、それが大いに無意味という訳ではないのです。

 

 

ブログだと言いたい事をいうまでに、回りくどく書いてしまうが、ツイッターは140文字以内という文字制限が有りますので単刀直入に書き易く、つい本音を書き易いというのです。
フォローしている人のつぶやきの流れをみていると、その人の人付き合い、人間性が分かって来る様な感じがして本当にうれしいと思います。
ブログだと、1つの記事に対してコメントを寄せていくので話題がそれだけに集中しがちですが、ツイッターだとフォローしている人のつぶやきが全部広がるので楽しいのです。
ですから、内容の凝縮度を見てみると「ツイッター」より「ブログ」より「Web」という様になってくると思うのです。
また、ツイッターは相手の承認を作る必要が有りません。
その分嬉しいと思った人を至急フォローしてつぶやきに参加する事が出来るので、いくらでも人との和を広げられるメリットが有るのです。