SEO対策を無料でやるヒントその1

SEO対策を無料でやるヒントその1

SEOとは、検索エンジンでヒットさせる対策です。

 

現在は何でもパソコンや携帯で検索する時代です。

 

 

食事をするにも遊びに出向くにも宿泊も、旅行アドバイザーも、迷った時、見つけ出したい時は、何でもかんでもインターネットで探しられます。

 

たとえば、「イタリアンレストラン」と検索すれば、日本中、否、世界中のイタリアンレストランがヒットします。

 

その中で最初のページに表れるように、サイトをきつくすることをSEOと呼びます。

 

インターネットシッピングを私もかわいらしく利用するのですが、検索して上位に入っているサイトから購入することが多いです。

 

価格が安っぽいものを見い出すのなら、それ専用のサイトもありますが、価格がどこも一緒ならば、検索結果に出てきたサイトから購入します。

 

このように、検索で最初のほうに表示されることは、会社の売り上げに直接通じるのです。

 

ですから、どの会社もSEOに力を入れているのだと思います。

 

 

現在ではSEOを専門にやっている業者も沢山いますから、こうしたところに有料でお願いするか、または社内において自分たちでSEOを行うか、どちらかでしょう。

 

自分たちでやれば、勿論、無料ですし、経費も浮きます。

 

また、SEOのコツを情報として販売している企業もあります。

 

情報だけを売ってもらい、あとは自分でやれば無料ですよね。

 

このSEOですが、どんなことを行ったら検索エンジンに対して強くなるのか、そのヒントはいろいろあります。

 

 

 

SEO対策を無料でやるヒントその2

SEOには、「これをやれば正解!」と言うような、「絶対であること」は、解明されていません。

 

ですから、SEOを仕事としている企業も、「こうすれば検索エンジン上位にヒットする」という秘訣は、徹頭徹尾「予想」でしかないのです。

 

「必ず上位に上がります!」ではなく、言ってみれば「上位に現れる可能性が高くなります」です。

 

業者にお金を払ってやってもらうか、無料なので自分でがんばって見るかは、あなたの自由ですが、ここで自分でも出来るSEOについてご紹介ください。

 

 

その要素ですが、テキスト要素と、リンク要素、そしたら、テーマ要素、これらが良いと検索エンジンにヒットしやすくなると言われています。

 

3つの要素がバランス良く作られているサイトなれば、SEOをしなくても、検索で上位表示が可能です。

 

反対に言ってみれば、SEOを無料でしたいとしている方は、これらの要素をバランスよく取り扱うことでしょう。

 

業者に頼らずとも、出来るだけ自分で心がけるべきなのです。

 

 

意外と、テキスト要素についてお話しましょう。

 

テキスト要素とはみなさんご存知の通り、文字のことです。

 

YahooやGoolgeなどの、巡回ロボットは文字中心にチェック出来ます。

 

ですから、たとえ画像を仰山載せても、または、動画を載せても、巡回ロボットにはチェックされません。

 

画像に貼り付けてある文字や、字幕などは、この巡回ロボットはチェックしてもらえないことになります。

 

 

 

SEO対策を無料でやるヒントその4

パソコンによっている方なら、リンクと言えば、直ちにわかると思いますが、知らない方のためにご説明いたします。

 

リンクとはウェブサイトとウェブサイトを結ぶもので、ジャンプするとも言いますね。

 

たとえば、Aのサイトを見ていたら、「Bサイトへはこちらから!」と書かれたボタンがあり、それを押すとBサイトへ移動します。

 

これがリンク機能です。

 

通常は無料でリンクをしますが、一部有料で行っている場合もあります。

 

これもSEOのひとつでしょう。

 

 

SEOとして、自分で出来ることに、リンク機能を使うことがあげられます。

 

簡単に言えば、リンクを繰り返すのです。

 

これは努力するだけで無料ですよね。

 

自分のサイトにリンクできるサイトが沢山あれば、それは検索エンジンにおいて有効だと言われていました

 

そもそも、リンクをくっつける場合、いやなサイト、嫌いなサイト、見せたくないサイトにリンクをくっつける人はいないでしょう。

 

お勧めだからリンクをくっつける、見てほしいからリンクを付けるのだと思います。

 

ですから、リンクとはサイトからサイトへ有難い評価を送っていると考えられているのです。

 

そういった、リンクの数がものを言うと言われていたのは残念ながら、一昔前の話です。

 

 

現在では、評価の高いサイトにリンクしてもらわないと意味がないようです。

 

自分のサイトが、もしも質の高いサイトにリンクしてもらった場合、自分のサイトの評価もあがることになります。

 

本当は、Googleなどでは、ページランクというものもあります。

 

サイトのプライオリティーを表すランクなのです。

 

ですから、このページランクが良いサイトから、自分のサイトをリンクしてもらえば、検索結果にもいい影響を与えることになるのです。

 

 

 

SEO対策を無料でやるヒントその5

そうしたら、リンクしているサイト同士が同じテーマのほうが、巡回ロボットは良い評価をします。

 

リンク先に書かれた内容がマッチした場合、評価が出るようです。

 

ですから、病院のサイトに食堂のリンクをくっつけることは、よく効果がゼロようです。

 

無料でリンクを貼ってくれるからと、関係のないサイト、洗い浚いとリンクしても時間の無駄になってしまうね。

 

無料でSEOしたい方は、このリンクという機能を上手に使いましょう。

 

 

リンクの次はテーマやコンテンツです。

 

コンテンツは充実させておきましょう。

 

ひとつのテーマに関連した、各種コンテンツがあると良いですね。

 

たとえば、スキューバダイビングのお店がウェブサイトを作るとしたら、お店の紹介だけではなく、ほかにもコンテンツを豊富にしたいものです。

 

お勧めのダイビングスポットを載せても良いでしょう。

 

そしたら、ダイビングのコツや安全面のコンテンツもあったほうが良いかもしれません。

 

近所のお勧めレストランや、ダイビングショップの紹介、またはダイビング用品の説明など、取り敢えず多くのコンテンツを作り、サイトを充実させることです。

 

 

これなら、自分で作成することが出来ますし、カスタマーも楽しんで装いて、もう一度無料でSEOすることにもなります。

 

自分で出来ることは無料でSEOになるわけですから、時間があれば、ジャンジャンテキストで文章を書いて、コンテンツを増やしたいものですね。

 

 

 

SEO対策を無料でやるヒントその6

勿論、コンテンツは作りっぱなしにせずに、次々更新ください。

 

真新しい情報を何かと載せてあったほうが確かめるほうも楽しむことが出来ます。

 

ユーザーのためになるサイトは、検索エンジンからの評価は上がります。

 

どうにか無料でSEOをしたとしても、放置してあるサイトは評価が小さいです。

 

 

また、コンテンツの中身ですが、サイトのテーマにあったコンテンツであることはいうもありません。

 

テーマはSEOをする上で、一番重要かもしれません。

 

このサイトは何のためのホームページなのか、それがわからなくてはなりません。

 

なぜなら、それは検索エンジンでヒットさせるためです。

 

そうして、ユーザーが払えるような、「みなさんのためになるサイト」でなければ評価が付きません。

 

 

みなさんも経験があると思いますが、検索エンジンを使ってキーワードを入れても、徹頭徹尾使えないサイトが上位に出てくることがありませんか?
このようなことばかり起きていては、検索エンジンというシステムを使うことが、時間の無駄になってしまいます。

 

そうなると、検索エンジン自体の評価も下がってしまう。

 

使えないサイトばかり上位に出してくる検索エンジンなど、誰も使わなくなってしまいますよね。

 

どうにか、自分でお金をかけずに、のほほんと、手間と時間をかけて、無料のSEOをするわけですから、誰だって、ページの評価が下げられてしまうような、あんなサイトは吐出したくないでしょう。

 

 

 

SEO対策の落とし穴

使えないサイトが上位に入るような事態を控えるため、検索エンジン側は、いつもサイトの巡回をロボットだけでなく、人手で行っています。

 

「SEO、無料」と調べたのに、広告ばかりのサイトがヒットしたり、ためにならないサイト、使えないサイトが出てきたりすることがあります。

 

買いものをしたいのに、SEOばかりしていて、内容がないサイトが出てくる場合、とてもジリジリしますよね。

 

そういったサイトは、検索エンジン側に見つかると、ヒットしないようにされてしまいます。

 

ユーザーがキーワードで検索しても、使えないサイトばかり上位表示するようなことがあっては、検索エンジンの質が問われてしまう。

 

 

ですから、検索エンジン側はそういったサイトを見つけたら、評価を落とします。

 

悪質なサイトになると、既に上位に昇ることは出来ないでしょう。

 

ですから、自分でSEOをしたい方は、そのテーマに合ったコンテンツをまじめに創り、テキストを付け足し、読みものとしても通用するサイトを作らなくてはなりません。

 

裏技など使っている場合ではないのです。

 

計略を使うと、検索エンジン側から検索にひっかからないようにされてしまいます。

 

それほどなってからでは、のろいのですから、まじめにコンテンツを形作り、増やしていくことが大切です。

 

 

つまり、無料で検索上位に入るからと言って、正当なこと以外のSEOをしてしまうと、結果、検索エンジンからはじかれてしまうことになります。

 

そのサイトを台無しにすることになってしまうから、軽々しく見ないほうが良いと言えるでしょう。