SEO対策にはまずドメイン取得その5

SEO対策にはまずドメイン取得その5

無論、アルゴリズムは解明されていないと言われていますが、予想されている中けれども、これらテーマに関することはポイントが高いと言われています。

 

また、検索エンジンを使う側にとっても、テーマが統一されていることは、使いやすいことにもなりますよね。

 

ですから、調べものをする際には、検索エンジンがこれらのサイトに導いてくれると便利です。

 

 

さて、検索エンジンと、テーマの重要性は関係が濃いことがおわかりになったと思います。

 

では、無料ドメインを決めるしていると、このテーマ統一のことに関しては、検索エンジンでどんな影響が出るのでしょうか?
この影響とは、はっきり言ってデメリットなのです。

 

ということは、SEOにとってマイナスになります。

 

 

検索エンジンは、無料サーバーなどの、おんなじドメインのサイトを、おんなじサイトと認識するようです。

 

そのドメイン内にあるすべてのサイトがおんなじサイトという見方を通じています。

 

たとえば、ヤフーのジオシティものの、巨大レンタルスペースの中ですと、全部おんなじサイトとして見られてしまう。

 

 

こうなると、サイト全体のテーマがどのように検索ロボットに認識されるのかと言うと、ばらばらのテーマ性であると認識されてしまうのです。

 

同じく無料レンタルスペースによってサイトを作っている人が、スポーツや食べもの、レストラン、音楽など、各種テーマで自らのホームページを作っていると思います。

 

ですから、おんなじサイトで、テーマが統一されていない、と認識されてしまうのです。

 

これそれではSEOとして失格ですよね。

 

 

 

SEO対策にはまずドメイン取得その6

そうなると、無料スペースにおいて、そのドメインにおいていることは、どうもデメリットでしかありません。

 

そうして、ほかのどんなSEOを通しても、それは、結局はSEOにはならないということになります。

 

テーマを同じに出来るようサイトを作り直したり、コンテンツを沢山作ってテキストを足したりしても、ドメインが無料サーバーのものまずは意味がないのです。

 

いくらSEOをがんばったところで、そもそも、スタートが間違っていたら、努力は無駄になってしまいますからね。

 

ドメイン取得が有利であること、これを知らないとSEOは始まりません。

 

 

お話しましたように、独自ドメインが「検索エンジンに強い」ということがかわいくおわかりになったかと思います。

 

ほかにも、デメリットはあります。

 

登録しようとしても、海外の検索エンジンでは、本当は無料サーバードメインは、困ったことになりかねません。

 

 

と言いますのは、ディレクトリ系検索エンジンになりますと、その登録はトップページしか出来ないこともあります。

 

こうなると、ジオシティなどの大きなサーバーの場合、ジオシティトップページだけの登録となってしますのです。

 

独自のドメインでしたら、このようなデメリットもありませんよね。

 

せっかくのサイトが、このようなことで検索にひっかからないのでは、やるせないですよね。

 

また、仕事でサイトを使う場合は致命傷になってしまう。

 

 

さて、ドメインを取ると言っても、それは無料ではないのですから、月々の費用がかかってしまいます。

 

 

 

SEO対策にはまずドメイン取得

個人の趣味サイトでそこまでするのか、やらないのか、それは自由ですが、会社のホームページなら案の定、必要なことではないでしょうか。

 

殊に買いものをする場合、検索エンジンで出てきたサイトから購入する人が多いと思いますから、ショッピングのサイトをやるのでしたら、ドメインは必ずや独自のものにしたいですよね。

 

 

現在では格安でドメインを取得出来るところも増えてきました。

 

業者によって、その料金も変わるので、自分に当てはまる料金体系のところを探して見ることも良いでしょう。

 

短くて憶え易く、素晴らしい独自ドメインを取得することで、検索エンジンにも強くなっていくことでしょう。

 

 

それに、日本語のドメインも簡単に落とせるようになりました。

 

ほかの人と些か違うドメインを希望する方は、日本語ドメインもインパクトが強くて良いかもしれませんね。

 

名詞などにURLを掲載しておくとふと自慢になると思いますよ。

 

 

ということで、ホームページを定める際、ではドメインでしょう。

 

ドメイン取得はSEOの前に、前もって行ったほうが良いです。

 

無料サーバーでは検索に弱くなってしまいますからね。

 

 

既に無料サーバーでサイトを通してしまった方は、コンテンツが少ないうちに独自のドメインのサイトに移行するほうが良いです。

 

いずれは移行しなければならないのですから、早いうちにやってしまいましょう。

 

コンテンツが増えて内容が多くなると、それこそ移すことが大変になってしまいますよ。

 

面倒ですが、これもSEOのひとつなのでしょうね。