アフィリエイトの無料SEO対策その1

アフィリエイトの無料SEO対策その1

SEOを自分でやってみたり、検索エンジンで上位に混じるため自分でコンテンツをのほほんと作ったりしている人も多いでしょう。

 

会社サイトを携帯している以上、それが商売として成り立つのであれば、検索エンジンにきつくなったほうがいいに決まっています。

 

 

インターネットショッピングが検索エンジンに強かったら、キーワードからそのサイトにたどり着いてくれる者が増えて、売り払える機会がどしどし増えていくのなら売り上げも期待できるでしょうね。

 

反対に、検索でひっかからないサイトは、見て得る人が少ない、イコール、買って受け取る人が少ない、結果、売り上げがない、という悲惨な結果になります。

 

者がお店に入って欠ける限り、ものが売れないという実際のシステムと同じで、ネットショッピングも見て得る人がいなければ、ものも売れないのです。

 

ですから、見て受け取る人を繰り返すことが、売り上げが挙がることに繋がります。

 

そうして、見ていただける人を繰り返すことが、検索エンジンに挙がることであり、そんなふうに達するためにすることがSEOです。

 

 

さて、インターネットショッピングも大手では、無料SEOをせず、最初から業者に費用を払ってお願いしているところもあります。

 

また、外注せずに、自社の社員でSEOを通じているところも、当然あります。

 

これでしたら外注費が無料になりますからね。

 

ネットショッピングのサイトばかりが、SEOに一生懸命だというわけではなく、個人のブログなどもそうです。

 

 

 

アフィリエイトの無料SEO対策その2

何故、ブログにもSEOを通しているのかと言うと、ブログでアフィリエイトを通している人が多いからです。

 

みなさんは、このアフィリエイトって聞いたことがありますか?
これは、ネットで売られている物の紹介を通して、その販売元のリンクを自分のブログに作成しておきます。

 

そうして、そのブログ経由で販売元に行った人が、品ものを購入した場合、バックマージンがブログ管理者に入るというシステムです。

 

アフィリエイトは、誰でも出来る登録無料のシステムなのです。

 

 

簡単に言ってみれば、自分のブログに「この化粧水はものすごくいいから、みなさんも買ってください!」と書いておきます。

 

そうして、リンクも貼り、ページにジャンプし、なので化粧水を買ってもらおうということです。

 

 

ブログだけではなく、アフィリエイト専門のホームページを作っている人もいるのです。

 

これは、無料ですることが出来ます。

 

しかも、記事はひと度アップしておけば、ほっておいても売り払える可能性があります。

 

過去の記事を見て、その商品を購入する人もいるからです。

 

 

さて、自分が作っているブログやサイトを見て、商品を売り払うためには、とにかく、グーグルなどの検索エンジンで、自分のサイトが上位に入っていることが望ましいですよね。

 

ここまで出来ているのなら、過去の記事からジャンジャン品ものが売れ、アフィリエイトの報酬がいらっしゃるでしょう。

 

たとえば、「化粧水」で調べたら、あなたの作ったページが上位に入るということです。

 

それほどなるにはともかくSEOです。

 

 

 

アフィリエイトの無料SEO対策その3

当然、SEOは流動的であり、日々、検索エンジン側も進歩を通じています。

 

無料SEOの情報も何かと流出していますが、絶対に規則正しいものがどれかと言われれば、それはわかりません。

 

このSEOをすることによって、「あなたのサイトが本当に上位に混じる!」とは、言い切れないのです。

 

 

業者もそうですが、個人でSEOしている人も、ある方法で実験し、結果がどうなって、と、日々、実験なのです。

 

そんな中それでも「これだけは呼べる!」SEOは、無料で誰でも立ち向かうことが出来ます。

 

それは、「役に立つサイトを考える」ことなのです。

 

検索エンジン側がいかなる仕組みで結果表示を通じているのか、それが日々、変わっていたとしても、この「役に立つサイトであること」というものは貫くと言われています。

 

 

みなさんが検索した場合、どういうページが表示されることを望みますか?
みなさんが、ほしいのは役立つページでしょう。

 

それは誰も一緒だと思います。

 

ですから、役に立った記事を書くことが一番のSEOでしょう。

 

有難い記事のサイトは、リンクくださることも多いですし、そうなれば無料でどしどし検索エンジンに強くなって行きます。

 

 

一度、ブックマークなどお気に入り登録してもらえれば、次回もそこからアクセスしてもらえます。

 

それがアフィリエイトのページなら、また収入があるでしょう。

 

そうして、検索して来るだろうと当てはまる、言葉をブログに載せます。

 

タイトルや記事に言葉を加えると良いです。