googleとメールマガジン

googleとメールマガジン

HPの検索Webページとして有名なものにgoogleがある。

 

googleでは迷惑メイルを自動的に判別するシステムになっています。

 

メールマガジンを購読するようにしていても、それが迷惑メイルと判断されることも多いそうだ。

 

もちろん、本当に迷惑メイルの場合は問題ないが、メールマガジンが迷惑メイルになってしまっている場合は問題だ。

 

メールマガジンの体裁や内容によって迷惑メイルと同じように見えると言うことだろう。

 

メールマガジンを作成する時には迷惑メイルにならないように気をつけておくことが大切だ。

 

例えば、タイトルがないとか文章の中がリンクだらけだったりすると迷惑メイルになることが多いだろう。

 

メールマガジンを購読するのならば、迷惑メイルの解除をしておきましょう。

 

読みたい記事がメールマガジンで配信されるのですから、それが迷惑メイルになってしまうと困ったことになるのだ。

 

迷惑メイルと言うものは本当に迷惑なのですが、世の中からそれをなくすことは出来ないだろう。

 

そうであれば受信側で対応するしかないのだ。

 

googleの迷惑メイルに対する取り組みは評価していいと考えられますが、迷惑メイルのフォルダを時々覗いてみることが大切だ。

 

メールマガジンが紛れ込んでいるかもしれません。

 

実際問題としてメールマガジンのなかには迷惑メイルに近いものもたくさんある。

 

自社の宣伝ばかりをしていて、読み手のことをあまり考えていないのだ。

 

そのようなメールマガジンは読む価値がないのではないであろうか。

 

購読するメールマガジンを自分なりに選択することが大切だ。