オウンドメディアというのは

オウンドメディアというのは

オウンドメディアが何か知っているでしょうか。

 

インターネットの広がりとともに、色々な集客方式が出現しています。

 

同じことをしていても、いずれは行き詰まってしまうことが分かっているからです。

 

人と比べると先を行く為には、すぐそこの課題をクリアするだけじゃなく長期的な見地で市場を見ることが必要です。

 

オウンドメディアというのは自社が所有しているメディアといういわれですが、国内で言うケースにはHPやブログ等のことをいわれしています。

 

つまりは、自分たちが作っているサイトです。

 

これに対して、宣伝広告等は集客の為の媒体であって、他のメディアを応用して集客しようとすることによってすから、明らかにオウンドメディアというのは異なります。

 

オウンドメディアはあなたの会社を知っていて、目標があってアクセスしている応用者の為におぜん立てしているでしょう。

 

そんな応用者を確実に取り込むことが出来れば、それだけで経営的には達成と言えるでしょう。

 

ただ、これによってにはどうすることでいいのでしょうか。

 

オウンドメディアの作り方として単なる技能だけに注力して、その効力に対する検討を行っていないのではないでしょうか。

 

作り方の手法ではなく、応用者の見地に立ったコンテンツの充実が必要です。

 

それこそがオウンドメディアの本質と言えるでしょう。

 

ただ、今まではそんなかんがえでHPを作ってこなかった会社が少なくございません。

 

自社の宣伝の一つとかんがえていたからです。