オウンドメディアとトリプルメディア

オウンドメディアとトリプルメディア

トリプルメディアというのはオウンドメディア、ペイドメディア、アーンドメディアのことです。

 

おのおのは自社所有のメディア、広告費を払っているメディア、自然に創られていくメディアと訳されています。

 

これらの三つのメディアをうまく使い分けることによって、応用者の利便性を高めるとともに自社の利益を伸ばすことをかんがえなければなりません。

 

具体的にはオウンドメディアは自社のHPであって、ペイドメディアは広告サイト、アーンドメディアはSNSです。

 

その差異は自社が意図したような方向性を持っているかでしょう。

 

ペイドメディアは費用を払って宣伝をしていますからある程度の効力は期待出来ますが、応用者がアクセスしてくれなければいわれがございません。

 

SNSに至ってはコントロールすることも出来ません。

 

つまりは、作り方をかんがえられるのはオウンドメディアだけになります。

 

会社が応用者に対してどんな対応をしているかはオウンドメディアを見れば分かると言えるでしょう。

 

今まだとしてもHPの作り方は把捉しているとかんがえているかも知れませんが、それで十分でしょうか。

 

アクセス数は増加しているでしょうか。

 

増えない理由をかんがえてちょうだい。

 

それをかんがえることがオウンドメディアを応用したコンテンツの充実につながっていきます。

 

そして、結末として売り上げを伸ばすことにつながります。

 

又、オウンドメディアはネット上のデータだけじゃなく紙媒体のパンフレットやカタログ等も含まれます。