オウンドメディアの運用

オウンドメディアの運用

オウンドメディアは自社で所有しているメディアのことですが、国内で使われるケースにはHPやブログ等のことを指しています。

 

これらの運用は今まだとしてもやってきたでしょうが、オウンドメディアの見地から見直すことが必要になります。

 

つまりは、応用者にとって価値のある情報を提供していることが大切だからです。

 

単なる宣伝の為のHPであるのならだれもアクセスしなくなるでしょう。

 

それと比べると、何らかのメリットを提供しなければなりません。

 

これによってのシステムの作り方がポイントとなってきます。

 

当然、手法的に難しい作り方ではなく、応用者の見地に立ったコンテンツの提供です。

 

専門業者として提供しているサービスによってメリットもチェンジしてきますが、トピックを集める為にはメリットが必要ですのです。

 

今までの専門業者は自社の宣伝を強調しているので、それ以上の内容がございませんでした。

 

それをあらためて、価値の創造が求められます。

 

作り方の手法ではなく、コンテンツです。

 

あなたが会社の応用者であるのならどんなHPを求めますか。

 

それをそのまま具体化することでいいでしょう。

 

当然、無尽蔵に経費を使用するわけにはいきませんから、極度なメリットでなくてもいいでしょう。

 

応用者をあなたの顧客としてつなぎとめるメリットであるのならいいのです。

 

持続的な運用も重大です。

 

一度作っただけで、長期間更新されていないHPも少なくございません。

 

それでは艶やかさ等大半ございません。