メールマガジンで宣伝収益

メールマガジンで宣伝収益

 

 

 

インターネットが普及して、殆どの人がネットにアクセスする手段を持っています。

 

メールマガジンもそのようなものの一つと考えられる。

 

メールマガジンはパソコンへの送信や携帯への送信がある。

 

メールマガジンを作成している人は企業であったり個人であったりします。

 

個人でもメールマガジンを作成して、そこに宣伝を張りつけることによって宣伝収益を得ることが出来るのだ。

 

その仕組みがアフェリエイトと言うものだ。

 

今までの宣伝と言えばテレビや新聞が主体でした。

 

それを電子化したものがメールマガジンと言えます。

 

仕組みそのものは新聞等と同じですが、IT技法を活用することによって、効率化したものだ。

 

新聞の場合は宣伝を出しても、それをどのくらいの人が読んで興味を持ったかを測ることは容易ではありません。

 

メールマガジンの場合は宣伝先へのリンクをクリックすると言う行為によって読者が興味を持ったと判断される。

 

又、宣伝収益はそのクリックの数によって決定されるのだ。

 

読者をそのリンク先へ誘導することが、メールマガジンを成功させる大きな要素と言えるのだ。

 

又、このようなアフェリエイトを効率よく行なうための手法もいろいろと考えられています。

 

ですが、本質的な商品の良さと言ったことは置き去りにされているのではないであろうか。

 

キーワードを適切に設定することや、巧妙にリンクを張ること等に労力を注ぐことよりも、消費者に気に入ってもらえる商品を提供することが第一なのだ。

 

個人で発行しているメールマガジンではそのような商品がありませんから、アフェリエイトだけになっているのだ。