ブログとは

ブログとは

近年「ブログ」という言葉をよく耳にするようになりました。

 

有名芸能人が手広くブログを持つようになり、芸能人の生の声が聞き取れるということ急速に広まって言うように思います。

 

 

本来ブログの意味は「毎日更新するWebサイト」のことで、日記のようなものです。

 

「Webの日記」が「Weblog」となり略して「blog」(ブログ)と呼ばれるようになっていきました。

 

ブログの定義には様々な意見があります。

 

一般的な定義としては、更新頻度が厳しいこと、閲覧者がその記事に対してコメントを戻せること。

 

トラックバックを送ることができること、RSSを公開することなどがあります。

 

 

またパソコンからではなく、携帯電話についているカメラ機能などを使って簡単に写真やコメントを掲載するものを「モブログ」と呼んでいます。

 

携帯電話があれば、いつでもどこでも記事を投稿できますし、コメントを閲覧することができます。

 

 

近年まずはブログの人気に伴って有名芸能人だけではなく、一般の人もブログを公開するようになりました。

 

日々の出来事を日記帳代わりに掲載している人もいれば、様々なお役に立ち情報を掲載している人、お店の情報を掲載している人、子供の成長を記録している人など様々です。

 

いかなる形であれ、ブログを作っているからには、多くの人にみてくれとアクセスアップを拾うのは当然のことです。

 

ブログでアクセスアップをするためには、いくつか方法があります。

 

ただ毎日情報を更新していればいいわけではありません。

 

様々な方法、ポイントについて見ていきたいと思います。