ブログのデメリット

ブログのデメリット

メリットとは逆にブログのデメリットについても見ていきます。

 

ブログのデメリットや弱点を挙げてみると、多くの人がブログをするので、中にはデザインや情報などが似通ったものになって仕舞うことがあります。

 

これはブログの弱点と当てはまるかもしれません。

 

そうしていまひとつ、少し古めかしい記事、過去の記事は埋もれてしまうことです。

 

ブログはずっと更新して目新しい情報を保つことでよりのアクセスアップを企てることができます。

 

逆にいうと更新していない古めかしい情報はアクセス変わること無く、全く閲覧されないということが起きてしますのです。

 

 

ブログのデザインが似てしまうのは、おんなじブログサービスが提供しているテンプレートやツールを使っているのである程度は仕方の弱いことです。

 

ですからブログを使っていると一際自分なりのオリジナルなものにしたいと思っていくようになると思います。

 

そうしてブログは毎日更新するタイプの日記のようなものであることから、始終真新しい情報がアクセスアップし過去の記事が埋もれて行くことになるのです。

 

これはブログの特性でもありデメリットでもあるのです。

 

もちろん記事を埋もれさせないようにする方法、自分のブログに個性を現すようにするカスタマイズの方法はあります。

 

この方法を感じ取ることで、ブログが今より再度おっきいものになると思います。

 

最初は日記程度に始めたブログも、再度突き詰めればテンプレートを変え、オリジナルのデザインにし、アクセスアップできるように情報のリンクを張り、カスタマイズして進化させて出向くことで、デメリットも克服することができるのです。