文章テクニック2

文章テクニック2

箇条書きにするのもやめた方がいいです。

 

せっかくいい内容を書いていても、箇条書きの文は読みごたえがありません。

 

ですから読者に記事を印象貼ることができませんし、いい記事だと思われません。

 

見出しを箇条書きにしてから、そのあとに記事の中に説明文を書くようにするといいと思います。

 

ブログを書き終えたら、2回か3回は読み直すようにください。

 

無駄な文章を取り除くことができます。

 

その際は、話し出しが本筋から脱線していないか、例えが判りづらくないかなどをチェックください。

 

 

文章のまとまりが大きすぎるものは読み難いです。

 

そのため中見出しをつけてその下にくる小見出しを5個程度におさめて、次に別の中見出しを付けた方が読みやすいです。

 

文章が長すぎるものは読みづらいですから、1つの見出しに対して段落は3つ以内にした方がいいです。

 

その他はリストにするなどして箇条書きにします。

 

 

具体的な数値を取り入れることも効果的です。

 

最近の流行りについてコメントして、「流行っています」と書くだけでは読者は飛びつきません。

 

人気のブログやアクセスアップをしているブログの場合、ほとんどが具体的な数字を表記しています。

 

具体的に「何万部売れた」とか「売上金額」「人気ランキング」など数字として現れた方が読者は注目します。

 

数値を探ることは手間だが、見やすいブログをつくるためにも重視望むポイントです。

 

記事作りをする際にはこのような点を意識して行うようにすると、あなたのブログはアクセスアップ間違いなしだと思います。