有料レンタルサーバーと無料レンタルサーバーの違い

有料レンタルサーバーと無料レンタルサーバーの違い

有料サーバーと無料サーバーの間には、大きな隔たりがあります。

 

勿論、ともサービスの種類は同じです。

 

ホームページやブログを立ち上げられるよう、その為のスペースを確保して貰うサービスです。

 

サーバーの管理や運営も担っていける。

 

メンテナンス等も含め、有料、無料問わず全部を通じてくださるサービスです。

 

 

では、有料と無料の差というのは、どういった所に生まれるのでしょう。

 

容量やサービス内容が異なるは、感覚的に大体想像が付くでしょう。

 

また、広告の有無というのも、普段インターネットを利用している人であれば、はからずも想像出来るかと思います。

 

有料の場合は広告はありませんが、無料の場合はそのサービス提供会社等の広告が表示されます。

 

ただ、それだけがこの両者の違いではありません。

 

 

無料サーバーの場合、商用利用を禁止しているケースが多いという点が大きな違いです。

 

商用というのは、単に通信販売をはじめとした商店的利用というだけに貯まりません。

 

アフィリエイトも含まれます。

 

つまり、無料サーバーの場合は、アフィリエイトに利用できないケースがあるという事です。

 

こういった場合、全面的に広告を禁止しているケースが多いので、必然的にアフィリエイトも利用できないのです。

 

こう変わると、ホームページを作ってお金を稼ごうとしている人にとっては、出鼻をくじかれる結果となってしまいます。

 

 

また、無料のサーバーの場合は、いまいちサーバーが負荷に弱く、不具合を起こすケースが数多く見受けられます。

 

不具合まではいかなくても、重くなる事はしきりにあるようです。