サポート体制はレスポンスの早さがカギ

サポート体制はレスポンスの早さがカギ

サポート体制というと、何だかメールやQ&Aに目が赴きがちですが、本当はそれら以外にも重視やる点がたくさんあります。

 

たとえば、サポートに必要な料金、ひいてはサポートの形態です。

 

メールのみの受付という業者は、サーバーのサポートとしては完全とは言いにくいですね。

 

電話、FAXも受付けている業者が好ましいです。

 

中でも電話に関しては、フリーダイヤルかどうかという点も重要です。

 

ひいては、サポートの専門部署があれば尚良いでしょう。

 

 

そうして、サポート体制における最重要ポイントは、レスポンスの早さです。

 

メールで受付けている業者は、基本的には24時間のサポート体制となっています。

 

ただ、いくら何時でも受付けていても、返答をくれるのがかなり先という業者は、さほど信用ができません。

 

たとえば、質問して一週間経っても返答が返って欠けるについても、現にいらっしゃる事です。

 

これまずは、実にいいサポート体制とはいえません。

 

できれば、営業日の24時間以内に必ず回答があるというのがイイでしょう。

 

 

電話に関しては、さすがに24時間、365日は難しいでしょう。

 

とはいえ、少なくとも18時くらいまではサポートできるところが望ましいですね。

 

平日17時までだと、仕事が終わってからサポートに連絡するという事が難しくなってきます。

 

未明、あるいは17時以降にも電話で受け付けている所が良いでしょう。

 

 

サーバーのサポートは、メールより電話の方がレスポンスが速いのでお勧めです。