レンタルサーバー

2016/11/19 01:05:19 | レンタルサーバー
いくつかあるサーバーの種類の中で、他のサーバーと一線を画しているのが、仮想専用サーバーです。仮想専用サーバーとは、専用サーバーの管理者権限であるroot権限を持ちつつ、共有サーバーという低価格で提供されているサーバーです。英語表記だとVPS (Virtual Private Server)となります。仮想専用サーバーは、基本的には共有サーバーです。従って、通常であればroot権限はありません。ただ、このサーバーの場合、仮想的に領域を独立させる事で、他者からの影響を受けがたくするという特徴があります。共有サーバーの場合は通常、他のユーザーと共用で使用する事で、他ユーザーとの兼ね合いによってサーバ...
2016/11/17 01:05:17 | レンタルサーバー
root権限がユーザーにはなくサーバー側にあるマネージド型サーバーに対し、root権限がユーザーにあるタイプのサーバーをセルフマネージド型といいます。その名のとおり、自分で管理を行うレンタルサーバーという事ですね。従って、ユーザーが管理、運用を行う事になります。この場合、サーバーに関するハードウェアやOS、あるいはネットワーク回線も提供され、マネージド型では与えられなかった権限を得る事になります。それによって、マネージド型では実現できなかった様々な言語の利用や設定の変更を自由に行えます。言語は主にPHPやRudy、Perlといったものが利用可能となるようです。また、オプションサービスによる機能...
2016/11/15 01:05:15 | レンタルサーバー
共有型と専用型に分かれるサーバーですが、それ以外にも区分けの仕方があります。断じて個人で利用する場合には大して問題とならない部分ではありますが、覚えておいて損はないかと思います。その区分方法は、管理方法による分類です。共有と専用が筐体による区分なら、こちらは運用方法、管理方法による区分となるのです。そうして、それはマネージド型とセルフマネージド型に分かれます。マネージド型のサーバーというのは、サーバーの管理、運用をサーバー会社が行うタイプのものです。従って、ユーザーの利用はサーバー会社の権限の下に行われ、利用領域には一定の制限が付け加えられます。簡単に言えば、管理を割り振る代わりに要所には触れ...
2016/11/13 01:05:13 | レンタルサーバー
ホームページを作成する場合、その用途は非常に多彩です。個人の趣味を前面に出したものを作ったり、ブログのように日々の出来事を綴ったり、あるいはコミュニティサイトやポータルサイトもののものを作ったりと、人それぞれの目的があることでしょう。その中で、ウェブショップを作りたいと考える人も結構いるのではないでしょうか。正にお店を構えるとなると、かなりの費用が必要です。ただし、ウェブストアであれば、コストはほとんどかかりません。サーバーと契約し、商用のホームページを出し、商品を確保すれば、ウェブショップの完成です。ウェブショップ用のホームページを取る場合は、それ専用の作り方がありますが、最近では安価で引き...
2016/11/10 01:05:10 | レンタルサーバー
サーバーを使用している際、何等かの事情で引越しを行う事があります。引越しといっても、実に自分が住居を乗りかえる場合の引越しではありません。ここで言う引越しとは、サーバーの引越しの事です。つまり、利用するサーバー会社を差しかえるということです。仮に、現在契約しているサーバーよりも条件の良いところが見つかれば、そこへの乗り換えを考えるのは当然の事です。若干の差なら変えなくても良いかもしれませんが、たとえば現在のサーバーだと転送量が凄い、あるいはサーバーが不安定で何度も重くなる事があるという場合などは、引越しを考えなくてはならないでしょう。その場合に注意しなくてはならないのが、ドメインです。仮に、独...
2016/11/09 01:05:09 | レンタルサーバー
様々なコツを把握し、自分に最適と思われるサーバーが見つかったら、ようやく次は申込みです。基本的に、サーバーへの申込みは会社ごとに大きく異なる事はありません。細部はそれぞれの会社によって相違点がありますが、大まかな流れはどこに申込んでも大体同じです。サーバー契約までの主な流れは、一旦オンラインでの申込みから始まります。その前に独自ドメインを取得したい人は、そのドメイン名を考えておきましょう。あらかじめそのドメイン名に満席かを調べておくと、尚良いでしょう。そうして、サーバーの申込みと同時に独自ドメインの申込みも行っておくと、手間が省けて良いですね。申込みの際の記述は、基本的には「氏名」、「年齢」、...
2016/11/07 01:05:07 | レンタルサーバー
より条件の良いサーバーを見出す場合、海外のサーバーを利用するという選択肢があります。海外に目を仕向けるは、国内だけより遥かに各社を視野に混ぜるに関してになり、当然条件の良いサーバーを探し出せる可能性が高くなります。また、海外のサーバーは国内より低価格、高性能である事も数多く、そういった所を利用すれば、国内のサーバーよりも好条件で管理して味わう事ができるでしょう。ただ、海外の会社と契約するのは簡単ではありません。まず、基本的にやり取りは英語で行われます。従って、英語をある程度理解できていないと恐ろしい面が多いようです。単に、サポートは英語でメールを与えるなどしないといけない為、敷居はかなり高くな...
2016/11/05 01:05:05 | レンタルサーバー
サーバー会社との契約においては、基本的には大きなトラブルが発生する事はありません。昔は、サーバーの管理体制に問題があり、それがトラブルの要因となっていましたが、現在はそういった事もなく、管理体制が行き届いている会社だけなので、問題となる事も初めてないと考えて良いでしょう。従って、安全面はあんまり心配する必要はありません。ただ、何とか管理体制が整っているとはいっても、原因不明のトラブルが発生する事はあります。たとえば、やにわにサーバーダウンしてしまい、そのサーバーにおいているホームページが全て閲覧不能に繋がるという事も、稀にですが発生します。そうなると、復旧までホームページの閲覧および更新が不可...
2016/11/03 01:05:03 | レンタルサーバー
色々なものがあるあるサーバーのサービスだが、その中の一つであるマルチドメインは、商用目的の場合には随分重要な要素となってきます。マルチドメインというのは、一つのサーバーと契約している中で、複数のドメインを取得する事です。複数のサーバーやプロバイダと契約していれば、必然的にドメインは複数になりますが、それだと一つ一つの管理が面倒な上、コスト面でも勿体無い状況になります。一方、マルチドメインだと一括して管理して貰う事ができ、価格的にもお得です。そういったマルチドメインの用法としては、複数のアフィリエイトサイトを持つ場合などが挙げられます。アフィリエイトの場合、何だかSEOが万全である必要があります...
2016/11/01 01:05:01 | レンタルサーバー
サーバーにおいては、サブドメインと独自ドメインの両方が取得可能です。サーバー会社の会社名や他の様々な特定の名称がついたサブドメインと、徹頭徹尾そういった付加のない独自ドメイン、どちらがますますお得かを契約前にしっかりと確認しておきましょう。サーバーと契約する人の多くは、独自ドメインを取得するようです。独自ドメインの管理もサーバーに一任すれば、料金の支払いに関しても一体化できますから、とっても楽です。料金自体も特に安いので、個人で利用している人も多くなってきています。サブドメインの場合には、ほとんどが無料で利用出来るので、個人での利用はこちらがまだ主流です。プロバイダではなく、サーバーを選択して...
2016/10/29 01:05:29 | レンタルサーバー
サーバーと契約をする前に、予めそのサーバーがどれくらい使い勝手が良いかという事を体験してみたいですね。そこで利用したいのが、サーバーのお試し期間です。勿論、全ての会社がこのお試し期間を採用しているわけではありません。ただ、中には一定の期間無料でサービスを提供している業者もあります。お試し利用の期間中に使い勝手をある程度把握し、そしたらふむふむためて契約するという流れなら、安心して利用する事ができるでしょう。個人サイトの場合は、ここまでする必要はないかもしれません。サーバーの使い勝手といっても、決して各会社で大きく異なる事は乏しいのが現状だからです。仮に容量がどのくらいなるかわからないサイトを始...
2016/10/27 01:05:27 | レンタルサーバー
共用サーバーの場合、そのメリットは何といってもコストです。現在、サーバーはかなり格安で提供されていますが、その全ては共用サーバーです。ひと月数百円という価格が実現するのは、共用サーバーならではといえます。但し、共用サーバーの場合は利用できない様々なコンテンツがありますし、あまり大きな負荷をかけられないという制約もあります。その為、転送量にも制限が設けられますし、多くの閲覧者がまわる等してその量を超えてしまうと、締め出されて利用できなくなる可能性もあります。一方、専用サーバーの場合は、そんな心配は一切ありません。負荷がどれくらいかかっても大丈夫ので、安心して商用利用もできます。ただ、コストがかか...
2016/10/25 01:05:25 | レンタルサーバー
サーバーには、共用サーバーと専用サーバーがあります。この2つにはそれぞれ特徴があり、メリット、デメリットが存在しています。これをしっかり理解した上で、どちらを選ぶか決めると良いでしょう。共用サーバーは、一つのサーバーを多数のユーザーが利用するタイプのものです。アパートもののものを想像してください。一つのサーバーを一気に複数の人が利用するので、案の定容量は小さめとなります。ただ、小さめといっても個人サイトを利用する上ではほとんど当たりまえ容量の確保が十分可能です。法人であってもモウマンタイでしょう。その為、個人はやはり、法人も、共用サーバーが利用される頻度は厳しいといえます。一方、専用サーバーは...
2016/10/23 01:05:23 | レンタルサーバー
様々な選択事項があるサーバーですが、その中の一つに「禁止事項・規約」の制限が挙げられます。つまり、利用にあたってしてはいけない事を確認する必要があるという事ですね。基本的に、制限や制約が少ないサーバーの方が良いとしています。それを確認する為にも、それでは利用規約をよむことをお勧めします。サーバーによっては、ソフトのインストールやサービス登録などに制限を設けている所があります。また、転送量の制限に関しても、無制限と表記していたとしても、それは飽くまで料金を支払えばという条件付きについてがあります。こうした制限事項は、すべて利用規約に記されています。但し、何においても利用規約というものは実に読む人...
2016/10/21 01:05:21 | レンタルサーバー
サーバーを利用するにあたり、追加オプションは、通常は決して気に留めないものかもしれません。大抵の人は初期条件で全て済ませてしまうからです。無料サービスを利用する場合は、無料のサーバー同士を比較し、無料で出来る範囲での条件を見比べて検討しますし、有料の場合はより良い条件を探します。追加オプションにまで目を通す人はあまりいないでしょう。ですが、追加オプションは、場合によっては思い切り有効な利用の仕方があります。仮に、無料で全て済ませてしまいたいという場合は、あんまり意味がないかもしれません。ただ、有料でも良いので自分にとって最高の環境を整えたいという人の場合は、無料サーバーの追加オプションにもぜひ...
2016/10/21 01:05:21 | レンタルサーバー
サポート体制というと、何だかメールやQ&Aに目が赴きがちですが、本当はそれら以外にも重視やる点がたくさんあります。たとえば、サポートに必要な料金、ひいてはサポートの形態です。メールのみの受付という業者は、サーバーのサポートとしては完全とは言いにくいですね。電話、FAXも受付けている業者が好ましいです。中でも電話に関しては、フリーダイヤルかどうかという点も重要です。ひいては、サポートの専門部署があれば尚良いでしょう。そうして、サポート体制における最重要ポイントは、レスポンスの早さです。メールで受付けている業者は、基本的には24時間のサポート体制となっています。ただ、いくら何時でも受付けていても、...
2016/10/19 01:05:19 | レンタルサーバー
サーバー会社の中には、アクセス解析のサービスを提供する所も多数あります。このアクセス解析は、本当に重要な要素の一つです。個人のホームページ、法人のホームページそれぞれに利用価値があるサービスそれで、可能な限りアクセス解析を通しているサーバーによる方が良いでしょう。アクセス解析というのは、運営中のホームページにいつ、どれくらいの数のアクセスがあったかという事を解析していただけるシステムです。時間毎、日毎、あるいは週、月といった単位でのアクセス数を報せてくれるので、自分のホームページがどれくらいの数の人に見られているのかがわかります。個人のホームページの場合は、この数が更新のモチベーションになる事...
2016/10/17 01:05:17 | レンタルサーバー
バックアップは、通常は、利用者が個々で行っておくものです。パソコンが壊れた場合、紛失した場合などを指し、中のデータを他のディスクに移しておくという保険というものですね。個人、法人を問わず、バックアップは終始取り置く必要があります。サイトにアップされたデータはどうなのかというと、これらは全てサーバー会社が管理しているので、かりに自分のパソコン、会社のパソコンが故障しても、問題なくそこにあり続けます。従って、このバックアップはサーバーは無関係…なのかというと、本当はそうとも限りません。というのも、サーバーといえども完全ではないからです。もし地震などが起きてその会社のパソコンが潰れてしまった場合は、...
2016/10/15 01:05:15 | レンタルサーバー
個人、法人を問わず、インターネットに接続する場合はその無事故が非常に重要となってきます。別に、ウイルスに関しては、これで絶対に安心という事がありません。ウイルス対策ソフトを導入しても、そのソフトが対応していない新種のウイルスによってパソコンが侵されてしまい、使いものにならなくなったり、プライバシーが流出したりする恐れがあります。そうならない為には、一際一つでも多くの対策を施すしかありません。サーバーでは、主にウイルス駆除サービスやメールのセキュリティ対策等がサービスの一環として提供されます。仮にパソコンにウイルス対策ソフトを導入していても、こういったサービスは利用しておいた方がより安全にインタ...
2016/10/13 01:05:13 | レンタルサーバー
サーバーを利用する際にもらえる大きなメリットといえば、独自ドメインが挙げられます。プロバイダのサーバーを利用すると、かなりの確率でその会社名がアドレスの中に入ってしまいます。ただし、サーバーと契約し、独自ドメインを取得すれば、アドレス名が全て自分のオリジナルとなります。独自ドメインは、商用での利用においては必須となります。当然、他社の名前が入っているアドレスは、商用では用いものにならないからです。ただ、法人ではなく個人サイトを始める場合においても、独自ドメインはとても大きな意味を持ちます。それは、SEOです。独自ドメインは、SEOとしても非常に有効なものなのです。独自ドメインではなくサブドメイ...
2016/10/11 01:05:11 | レンタルサーバー
開設するホームページによっては、バックボーンというものも重要になってきます。バックボーンというのは、いわゆるインターネット接続回線の事を指します。バックボーンが分厚い場合は回線が早いに関してになり、その分一気に大量のデータが送受信できる事になります。逆に、バックボーンがか細いと、相当転送に時間を要する事になります。このバックボーンは、サーバーを選ぶ上であまり重要視される事はありません。現に、一定以上の太さがあれば、個人サイトにおいてはほとんど問題ありません。ただ、メールアドレスの数と同じで、法人やショップを設ける場合には、極めて重要な要素となってきます。別に、はなはだ多くの容量を一度にupする...
2016/10/09 01:05:09 | レンタルサーバー
いくつもあるサーバーの中からひとつを選ぶ基準の中に、メールアドレスの数という項目も存在しています。これは、サーバー会社と契約した際、その会社一つにつきいくつまでメールアドレスを作れるかというものです。メールアドレス数は、各会社によって制限が設けられてあり、それを越えて作りあげる事はできません。従って、仮に多数のメールアドレスを必要とする場合には、この制限というのも重要になってくる。ただ、メールアドレスを何個も必要なケースというのは、そう多くはありません。仮に、普通に個人サイトを運営して行くだけであれば、一種あれば問題ありません。もちろん、サブドメインも適切という場合であれば、各社のフリーメール...
2016/10/07 01:05:07 | レンタルサーバー
ホームページを設ける上で、容量は非常に重要です。もしも容量が足りなければ、その分どっかを削らなくてはなりません。そうなると、重要なコンテンツに支障をきたす可能性があります。ブログではそこまで大きな容量は必要ないですが、ホームページを仕掛ける場合は、用途によって大きめのサイズを用意しておいた方が良いでしょう。ただ、容量と一言で言っても、サーバーの容量にはHPスペース容量とメール容量の2つがあります。HPスペース容量は、ホームページにおける容量であり、メール容量はメールに使用する容量です。たとえば、メールの送受信や受信したメールのストックは、メール容量となります。ホームページに画像をアップする場合...
2016/10/05 01:05:05 | レンタルサーバー
ある程度予備知識を得たら、サーバーを選ぶ段階に入って出向く事になります。サーバーは、ここ10年程でその数を膨大なものとしてあり、選ぶのは必ずや一大状態と言えます。何を基準にしても、同じ条件のところがたくさん並んでいるという状態です。その中で1社を選ぶのですから、簡単な作業ではありません。サーバーを選ぶにあたり、ほとんど重要なのは2点です。グループは、自分の作り上げるホームページを禁止していないかという点。もう1つは、安全管理体制が整っているかという点。この2つが守られていないところであれば、契約する意味がないとして下さい。とりあえず、自分の探るホームページを禁止していないかという点ですが、簡単...
2016/10/03 01:05:03 | レンタルサーバー
プロバイダの提供しているサーバーを利用する人も多い現在ですが、そのほとんどの人が、あまり慎重な比較をしないまま契約しているのではないでしょうか。やはり、プロバイダとサーバーの両方の性質を理解し、考えた結果プロバイダを選んだ、という人もたくさんいることでしょう。ただ、インターネットというものは事前に何かと学んでから利用するというよりも、利用して行く中で何かと覚えて行くという人が圧倒的に多いと思われます。従って、サーバーを利用する事で発生するメリットを知らないまま、プロバイダのサービスで満足している人も結構いるのではないでしょうか。それはほんのり勿体無い事です。サーバーの場合、無料と有料のサービス...
2016/10/01 01:05:01 | レンタルサーバー
プロバイダとしてホームページを設けるに関してが近年ある程度増えてきています。これはいかなる事なのかというと、プロバイダがサーバーと同じサーバーの提供および管理サービスを通しているという事です。その為、プロバイダのサービスでホームページやブログを立ち上げた人は、サーバーはプロバイダのサービスの一部の事、と誤解している人も結構いるのではないでしょうか。確かにそんな面もありますが、基本的には誤解と言えます。プロバイダは飽くまでインターネット接続業者という肩書きであって、サーバー提供サービスは専門ではありません。専門ではないは、案の定サービスも完全ではないという事です。その為、プロバイダが提供するサー...
2016/09/29 01:05:29 | レンタルサーバー
有料サーバーと無料サーバーの間には、大きな隔たりがあります。勿論、ともサービスの種類は同じです。ホームページやブログを立ち上げられるよう、その為のスペースを確保して貰うサービスです。サーバーの管理や運営も担っていける。メンテナンス等も含め、有料、無料問わず全部を通じてくださるサービスです。では、有料と無料の差というのは、どういった所に生まれるのでしょう。容量やサービス内容が異なるは、感覚的に大体想像が付くでしょう。また、広告の有無というのも、普段インターネットを利用している人であれば、はからずも想像出来るかと思います。有料の場合は広告はありませんが、無料の場合はそのサービス提供会社等の広告が表...
2016/09/27 01:05:27 | レンタルサーバー
ブログ等を作るにあたって、サーバーを提供している業者との契約を行う必要がありますが、そこで一つ不安を覚える人が多いかと思います。サーバーは、どれくらいお金が必要なのかという点ですね。通常、サーバーは専門的な知識をもちまして構築し、利用可能な状態にする必要があります。レンタルサーバーというサービスは、これらを代行して味わうサービスです。従って、専門的な知識が絡んで生じる事から「なんとも良いんじゃ…」という人も多いかと思います。ですが、実際にはあんまり高くはありません。サーバーの料金は、基本的には業者ごとに異なります。決まった価格設定はありません。ただ、市場の相場というものは存在しています。では、...
2016/09/25 01:05:25 | レンタルサーバー
ホームページやブログを作る際、家を組み上げるときの土地ものの役割を担うのがサーバーです。このサーバーを利用する事で、土台を得て、その上に建ものを組み立てる事が可能となります。では、こんなサーバーについて惜しくも細かく説明していきましょう。ホームページ等のアクティベーションに際し、そのホームページを存在させる為にはWeb上のスペースが必要になります。それがサーバーです。ただ、これを自力で構築するのは、全く専門的な知識が必要となります。レンタルサーバーというのは、Webスペースを業者に依頼し、簡単に利用できるようにして下さるサービスです。自らサーバーを構築する事ができなくても、ホームページやブログ...
2016/09/24 01:05:24 | レンタルサーバー
現在、様々なサービスがインターネットには存在しています。サーバーやプロバイダは、その中それでも基本中の基本ですね。この中からサーバーをピックアップして、ここから解説を始めていきます。インターネットを知らない人はとうにいないというくらい、現在の生活においてインターネットは普及しています。その為、webに自分のホームページやブログを保ちたいと考える人はかなり多いことでしょう。特にブログはかなりの人が立ち上げてあり、毎年数多くのブロガーが誕生しています。ただ、これらのホームページやブログを始める為には、いくつかの準備が必要です。インターネットに接続できるから、アッという間に立ち上げられる…というわけ...