DROPBOX

2016/12/20 01:05:20 | DROPBOX
普段自分が使っているパソコンが使えなかったり、外出先だったりして普段と違うパソコンからDROPBOXを使うときはどうしたらいいのでしょうか。通常DROPBOXを使うときは専用のソフトをインストールして、パソコン無いにDROPBOXのフォルダを考えることで使えるようになります。ただし出先の他人のパソコンに勝手にソフトをインストールすることはできません。このようなときはWebブラウザを使ってDROBOXのサイトへアクセスすれば大丈夫です。Webブラウザ上からでもファイルのダウンロードやアップロードをすることができます。事前に登録してある自分のメールアドレスそうしてパスワードを入力してログインします...
2016/12/18 01:05:18 | DROPBOX
業務においてパソコンが手放せなくなった現代、個人も1人1台以上のパソコンを保ち買いものや調べものなど何でもインターネットですることが出来るようになりました。このような時代において価値ある存在のDROPBOXはいったいどのような仕組みになっているのでしょうか。DROPBOXの概要について説明します。パソコンにインストールしたDROPBOXのアプリケーションがパソコン全てを監視しています。ファイル更新が受け取れるかどうかを一際監視ているのです。そうしてパソコンに変化があったときサーバーへ更新されたファイルの差分だけを転送します。反対にサーバー上のファイルの方が目新しいときは、サーバー上の差分データ...
2016/12/16 01:05:16 | DROPBOX
データファイルや画像だけではなく音楽もDROPBOXによって友達などと共有することができます。しかもどこからでもDROPBOXにアクセスできるため大変便利です。iTunesのユーザーならばDROPBOXのフォルダへライブラリを移動させることが簡単に行えます。iTunesとはアップル社が開発したもので、音楽や動画を再生するソフト、管理するソフトです。利用する際はアップル社のサイトから無料ダウンロードして使います。MacもWindowsどちらのパソコンもダウンロードできます。iPodやiPhoneやiPadを使う人には七つ道具です。24時間365日ほしいものをいつでもコレクションとして含めることが...
2016/12/12 01:05:12 | DROPBOX
Windowsと同様にMacもオンラインストレージのDROPBOXを使うことができます。Macでも同様にDROPBOXをダウンロードしたあと、DROPBOXを起動することで使用開始できます。Mac内にインストールおわりするとメニューバーの中にDROPBOXメニューが追加されます。メニューから「Open My Dropbox」をクリックします。「Finder」が起動して、同期しているDROPBOXの中のファイルを見分けることができます。このときファイルとサーバー側のファイルを同期させるために何か特別操作をする必要はないです。DROPBOXのフォルダ内にドロップするだけで同期が自動的に行われます。...
2016/12/10 01:05:10 | DROPBOX
iPhone版のDROPBOXもあります。DROPBOXのサービスは無料で2GBまで使えるアカウントと有料で50GB、100GBまで払えるものがあります。パソコン側でどれを選択していたとしても、iPhone側では無料でDROPBOXを使うことができます。アカウントは必要ですから、iPhoneのアプリから登録して取得しておくことが必要です。iPhone版のDROPBOXではパソコンに入っているファイルデータを閲覧することができます。ただしiPhone上で既存のデータを編集することはできません。主に閲覧用として扱うことになります。編集はできませんが、外で自宅のパソコンに入っているデータを見たいとき...
2016/12/08 01:05:08 | DROPBOX
iPad版のDROPBOXもあります。DROPBOXでは対応するデバイスやソフトウェアをじりじり拡大してユーザーにより身近な存在となってきています。様々なモバイル機器が発売されるなか、それぞれのモバイル間でファイル同期ができどこにいてもおんなじファイルにアクセスすることが出来るメリットがあります。DROPBOXをインストールさえしておけばiPadにおいている人は今後iTunesを同期させるときに自分宛にメール送信するなどの手間が一切なくなります。従来はWindowsやMACなどのパソコン上で作ったファイルをiPadと共有することはできませんでした。その都度ITunesにシンクしてから立ち向かう...
2016/12/05 01:05:05 | DROPBOX
凄まじく3つのポイントに区切れるDROPBOXの特徴をまとめて紹介します。DROPBOXではファイルをフォルダに保存するとき、ドラッグするだけで保存することができます。これは従来の他のシステムですと、オンラインストレージ上に逐一ログインしてから行わなければなりませんでした。但しその手間がDROPBOXには一切ありません。DROPBOXでは最初にパソコンに専用ソフトをインストールさえしておけば、ログインをする無用のです。ファイルに変更を与えたり新規にファイルを作成したりしたものは、専用のフォルダへ自動的にサーバーがアップロードしていきます。パソコンを起動した時折いつも最新のファイルが立ち上がって...
2016/12/02 01:05:02 | DROPBOX
DROPBOXには特殊なフォルダが3つあります。そのうちのひとつ「パブリックフォルダ」を紹介します。パブリックフォルダとは利用ユーザー以外にも他のユーザーからアクセスすることが出来るフォルダのことです。通常のフォルダは利用ユーザーしかアクセスできません。他のユーザーは直接フォルダにアクセスするわけではありません。パブリックフォルダ用のURLにアクセスします。パブリックURLは個々に割り当てされているため、それぞれ専用のURLを携帯しています。自分が作成したファイルを他人に確認して望む場合など、そのファイルについてのパブリックURLを取得して、そのURLをメールで相手に伝えればそのアドレスを通じ...
2016/11/28 01:05:28 | DROPBOX
DROPBOXの魅力として、ファイルを共有出来ることもそのひとつとして挙げられます。使い方が甚だ簡単なことも人気の理由です。ソフトをインストールしたことによって自動的にパソコンの中にできた「My Dropbox」というフォルダを通常のファイルと同様にエクスプローラからファイルを差し出したり保存したりするだけです。操作は普通のHDDと同様に、ドラッグしたりドロップしたりするだけなので簡単です。パソコン上のアプリケーションを通じて保存しても問題なく操作出来るので便利です。操作は通常のファイルととても同じ感覚で「My Dropbox」にファイルを保存するだけなのでやけに簡単です。ソフトさえインストー...
2016/11/25 01:05:25 | DROPBOX
パソコンのOSの中に取り込んで通常のフォルダと同様にWindows上で操作が出来るオンラインストレージが「DROPBOX」です。ファイルを複数のPCから操作出来るだけではなく、バックアップが行えて、変更履歴の管理ができて、ローカルファイルと同じわかりやすさの際立つオンラインストレージのサービスです。従来のオンラインストレージや他社のサービスそれでは、扱うのがちょっと面倒だったりスケールが足りなかったり、制限があったりしてわかりやすさが不自由分で不満の声もありました。だったら自分たちで思い通りのものを作ろうと考えたのがドゥリュー・ヒューストン氏です。彼はDROPBOXのCEOでもあり開発者でもあ...
2016/11/22 01:05:22 | DROPBOX
DROPBOXは「ドロップボックス」と言います。アメリカの企業が運営しているオンラインストレージです。こちらのサービスを利用するためにはサインアップが必要です。誰でも利用することができ、登録すればディスクスペースを2GB分無料で取り扱うことができます。このようなオンラインストレージを提供している会社は他にもいくつかあります。DROPBOXが他社より優れている点が、高機能のバックアップシステムを持ち歩いていることです。クライアントソフトを通じて高機能のファイル同期が行えます。通常会社と自宅でファイルを共有したい場合、USBやCD-Rなどの媒体を通じて保存し持ち歩いてそれぞれのパソコン上で開かなけ...